非常に高い品質
 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション 非常に高い品質 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション

商品番号:599023エクスジェル 体圧流動分散素材で 安定して座り続けられる アウルクッション “アウルカンフィ”¥15,400 (税込) ゴムの形状回復性とジェルの流動性を併せ持つ素材を使用! 体圧分散性に優れ、楽な座り心地が魅力!商品の特長福祉介護市場にてグローバル展開を実施している“アウルリハ”シリーズから生まれた、座っている間の腰やおしりの痛みを軽減する汎用クッション(座布団)です。おしりを動かしても、おしりに追随してくれるため、ツッパリ感が少なく、楽な座り心地が特徴。<“アウルベーシック”からのリニューアルポイント(2017年2月3日〜)>より作業しやすいフォルムにするため、以下の5つのポイントが進化しました。(1)アウル・アイ:3段になり、より一層、坐骨周辺を包み込みます。(2)アウル・スリット:尾骨当たりを軽減します。(3)アウル・フェザー:緩やかな段差を設け、前傾しやすく座る作業をしやすくしています。(4)厚み:“アウルベーシック”よりエクスジェルを約10%増量。厚みを約3.7cmとし、坐骨付近のエクスジェルの厚みを増やしています。(5)先端テーパー:ひざ裏の圧迫を防ぎ、前傾姿勢を取りやすくしています。【内容】・本体、カバー【素材・材質・成分】・本体: 表材=クロロプレンゴム、ナイロン100% 中材=エクスジェル(合成ゴム)、ウレタンフォーム 裏材=滑り止め加工付きナイロン・カバー: 表材=ポリエステル100%、ウレタンフォーム 裏材=滑り止め加工付きナイロン【サイズ】・約幅40×奥行40×厚さ3.7cm【重さ】・約1kg(カバー含む)※必ずプロフ確認の上ご購入願います。商品を複数購入される場合、購入後ではなく購入前にご希望をお聞かせ下さい。なお、同梱不可商品もございますので、必ずあらかじめご連絡下さいますようよろしくお願い申し上げます。アウトレット商品の為、箱なし袋破れありです。ご理解の上ご購入ください。こちら箱なしです。#ショップチャンネル#エクスジェル#体圧流動分散素材#アウルクッション #アウルカンフィ
カテゴリー:インテリア・住まい・小物>>>インテリア小物>>>クッション
商品の状態:新品、未使用
:ブラウン系/オレンジ系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:岐阜県
発送までの日数:2~3日で発送

非常に高い品質 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション

非常に高い品質 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション

バーバリー Burberry ユニコーン unicorn Tシャツ 半袖 152 

日差しが強くなってくると気になるのが紫外線。そんな紫外線によって発生するのが、体を酸化させ、老化などにも影響するとされる活性酸素です。健康的な肌の細胞を傷つけ、シミやソバカスのもととなり、最悪の場合は皮膚がんの原因になったりすることも…。そんな活性酸素から身を守る方法のひとつとして、抗酸化作用のある食品を摂取することがよいとされていますが、どんなものに多く含まれるのでしょうか?

非常に高い品質 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション

紫外線が肌に当たると、メラノサイトが刺激されて、色素であるメラニンが産生されます。これは有害な紫外線が皮膚を通過し、体内に悪影響を及ぼすのを抑えるという、体を守るための反応ですが、こうした防御を行ったとしても、細胞内では活性酸素が発生してしまいます。
この活性酸素は通常の酸素よりも反応性が高く、触れたものを酸化させやすい性質があります。金属などが酸化するとさびてもろくなってしまいますが、それと同様に肌細胞が酸化するとダメージを受けてしまいます。このため、紫外線を浴び続けると肌が荒れたり、シワのもとになったりするのです。

そんな紫外線に対抗するには、日焼け止めを塗って肌表面をカバーするだけでなく、体の内側からもケアしたいもの。そこで、植物などに豊富に含まれるビタミン類やカロテノイド、ポリフェノールなど、抗酸化作用がある栄養素(抗酸化物質)の摂取がおすすめです。抗酸化物質とは、活性酸素を捕まえて除去する物質のことで、体を酸化から守ってくれます。

活性酸素対策に有効とされる抗酸化物質は、植物に多く含まれます。カロテノイドやポリフェノール、クロロフィル、フィコシアニンなどがそうですが、これらは、「フィトケミカル(phytochemical)」(または「ファイトケミカル」)と呼ばれています。「フィト(phyto)」とは、ギリシャ語で植物を意味しており、植物が紫外線を浴びたときに発生する活性酸素や、昆虫などの外敵から身を守るためにつくり出された、色素、香り、苦味、渋味などのもととなる成分を指します。5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン)に加え、第6の栄養素といわれる食物繊維に続く「第7の栄養素」として、近年注目を浴びています。

なかでもクロロフィルは、植物が光合成をするのに不可欠な「葉緑素」として知られています。緑色の色素であるこのクロロフィルは、日光のエネルギーを化学エネルギーに変え、植物が生きていくうえで大きな役割を担っています。藻の一種である、スピルリナやクロレラなどに豊富に含まれるこの成分にも、抗酸化作用があります。

植物が身を守るための知恵であるこれらフィトケミカルは、私たち動物にはつくり出すことができません。そこで、必要に応じて植物由来の食品や、野菜、果物などから摂取する必要があります。活性酸素対策と健康維持のためにも、こうした食物を日頃から多くとるようにしたいものです。

代表的な抗酸化成分には、以下のようなものがあります。
ビタミン類では、「ビタミンC・E」が、カロテノイドでは、「β-カロテン」「リコピン」「アスタキサンチン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」などが、ポリフェノールでは、「カカオポリフェノール」「カテキン」「イソフラボン」「アントシアニン」などが知られています。

先に説明したクロロフィルだけでなく、カロテノイドやポリフェノールなど、植物由来の抗酸化成分の多くは、植物をカラフルに彩る色素の成分です。それぞれを含む食品と、成分と色は以下のようになっていますが、カボチャやホウレンソウなど、複数の成分を含む野菜もあります。色とりどりの食物をたくさん食べて、抗酸化力を身につけるようにましょう!

 
種類 多く含む食品
MacBook Pro 13inch EARLY2015 128gb スピルリナ、クロレラ、ブロッコリー、ピーマン、モロヘイヤなど
terez レギンス LABODY 鹿島アントラーズ ユニフォーム 2014年 昌子源 直筆サイン入り ガンバ大阪 ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ、ピーマンなど
ファルコリボン♡ハンドメイドリボン キッズ ヘアゴム トイプードル 弓道用遠的矢6本組 KCカーボン カボチャ、トウモロコシ、ホウレンソウなど
るび様ご専用 ジョルジョアルマーニ ピーコート、他1点 スピルリナ、ブロッコリー、ホウレンソウ、パパイヤ、マンゴーなど
ショートブーツ CHANEL シャネル ブーツ トマト、スイカなど
ユニクロ シームレスダウンコート ネイビー ブドウ、ブルーベリー、紫キャベツ、シソ、ナスなど
エイココンドウ ジャケット K18ピンキーリング #5号

非常に高い品質 エクスジェル体圧流動分散素材で座り続けられるアウルクッション “アウルカンフィ” クッション

CONGRESOFISIOTERAPIA.ES RSS